作品解説 油彩「栗」

白い布がかけられた丸テーブルに栗の枝とその実。その背景は画面全体のほぼ3分の2を占めています。背景の壁面を飾っているのは少し桃色かかった赤字に紫の花びら模様をあしらった布です。
この作品のモチーフは栗であると同時に背景の布もモチーフと言えます。

この作品は現在、当美術館にて展示中です。ぜひ足をお運びいただき、本作を間近でご鑑賞ください。

作品名室内
材質油彩
制作年1936年頃
寸法60.5x72.7cm

Comments are closed.