作品解説 九谷本窯上絵「けしと失車草皿」

けしの花の釉裏紅(色素の銅を約1250度の還元炎でやく)これほどうまく発色したものは少ない。
それにしても、全体の柔い色調と素描は絶品。

この作品は3月一杯まで当美術館で展示予定です。

作品名けしと失車草皿
材質九谷本窯上絵
制作年1974年
寸法径24.0

Comments are closed.